自動組版

こんな課題のあるクライアント様に
  • 製品カタログ、チラシ、情報誌などを短納期で作成したい
  • 定期刊行物のDTP作業のコストダウンを図りたい
  • 完成したデータを自社のデータベースにも反映したい

自動組版について豊富な実績があります

アズワンでは、創業当時より自動組版に積極的に取り組んでおります。規則的なレイアウトで、かつ大量ページがある媒体なら自動組版がおすすめ。数百ページもあるカタログや情報誌を手作業でレイアウトすれば、膨大な時間とコストがかかってしまいます。でも自動組版なら短納期かつ低コストで制作できます。特にリピート時における納期短縮やコスト削減に大きな効果が期待できます。

特長

1.さまざまなファイル形式に対応

エクセルやファイルメーカーなど、さまざまなファイル形式に対応した自動組版を行っております。お客様から頂いたデータベースは、自社開発のスクリプトを用いて自動組版に適した形式に変換し、インデザインで自動組版を行っていきます。

2.定型パターンだけでなく、不定形パターンにも対応

シンプルな定型パターン(上記左)だけでなく、複雑な不定型パターン(上記右)のレイアウトでも、自動組版対応は可能です。レイアウトのルール化やデータベース項目の設定など、事前の設計をきちんと行うことがカギとなります。

3.完成したインデザインデータからの抽出も可能

完成したインデザインデータからテキストデータを抽出し、自社開発の変換スクリプトを用いて、エクセルなどのデータに書き出すことができます。これにより、赤字が入るたびにデータベースも修正するという手間や人為的なミスの心配が無くなります。